人気ブログランキング |

1日1つの「日本的!」な楽しみ


by michiru-hibi1007

葉月の年中行事と記念日

c0205840_214992.jpg

まだまだ暑さ本番、冷たい果物や夏の和菓子が美味しい季節ですが、葉月は、月の上旬に「立秋」があり(今年は8月7日です)暦の上ではもう秋です。
そして行事のメインイベントは、旧暦で行うお盆の行事。東京地方は、7月に終えてしまいますが、多くは、旧暦盆でご先祖様をお迎えします。だからでしょうか、他の月に比べて極端なぐらい行事が少ないのも葉月の特徴。
...今年は暑すぎる東京ですからまあいいですか。
ということで、今月の年中行事と縁日です。☆◎◇の先には、昨年のものではありますが詳細が。よろしかったらそちらもどうぞ。

◆お箸の日...8月4日→
c0205840_2150289.jpgc0205840_21512780.jpg8月4日の84→はしと、またもしっかり語呂合わせです。東京地方では、この日、赤坂・日枝神社で「箸感謝祭」が催され、人々は1年お世話になった箸を持参しお焚上げ。この暑さの中、ちょっと修行のようにも思える炎の行事でもあります。

◆今年は土用の二の丑はなし!→☆☆
c0205840_21501836.jpg今年は、夏の土用の期間に丑の日は1回。その日にうなぎをいただくのを逃し、まあ、二の丑があるからいいか...などと。ああ、すっかりはずしてしまいました。なので、昨年の記事を眺めて今年は我慢することとします。なんか、ここ数年、うなぎも高すぎですしね(笑)。


◆旧暦お盆(故郷のお盆)...迎え火/7月13日~送り火/16日
◆盆踊り...7月16日頃
帰省ラッシュがあろうとなんだろうと、やっぱりこのあたりで故郷に帰っておかなければと思うのは、日本人のDNAにでも何か刷り込みがあるんでしょうか?いやいや、盆棚をしつらえ、虫の音を聴きながら迎え火を焚き、せみの声を聴きながらのお墓参りに、そして、お寺のお盆法要。毎年めぐり来るそれが、とても大切なことに思えるからでしょうね。


◆地蔵盆 ...8月24日→☆☆☆
c0205840_21504464.jpg毎月24日は、お地蔵様の縁日。そして、旧暦のお盆に近い8月24日は「地蔵盆」と呼ばれ、特別な行事が執り行われます。...といっても、主に近畿地方で行われる行事でなぜか関東以北ではなじみが薄く、一度、体験したい行事という憧れの意味でここに紹介。


◆寅さんの日...8月27日→
c0205840_21505998.jpgわたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です...という口上で、寅さんがスクリーンに登場したのは、1969年(昭和44年)の8月27日。「男はつらいよ」の映画シリーズ第一作の公開日が、43年前のこの日でした。それを記念して、なんとこの日は寅さんの日なんだそうです。


◆聴蟲(むしきき)...8月28日→◎◎
c0205840_21511054.jpg上野の不忍池、王子の飛鳥山、谷中の道灌山。かつて、これらが虫聴き三大名所といわれ、『東都歳時記』によれば楽しむ時期は<夏の末秋の始より>と。しかし、現代にそんな風流な行事はありません。いや、あります!向島百花園では、創始者・佐原鞠塢(さはらきくう)の追善供養として虫聴き会が始まり、いまも続いておりました。
by michiru-hibi1007 | 2012-08-01 21:25 | 年中行事・祭・縁日