人気ブログランキング |

カテゴリ:暦あれこれ( 18 )

立春→雨水

c0205840_12334046.jpg

如月の季節は、「立春」=春の入り口からはじまりますが、まだまだ肌で感じる季節は冬。やがて、「雨水」に移り、そこでやっと雪も氷も解けて、空から降る雪も雨に変わるというぐあいに進みます。しかし、今年は寒い日続き、例年ならばそろそろ開花の梅すらも蕾はまだまだ堅く、そんな季節の段取りも正真正銘暦の上でのお話になりそうです。

◆立春 2月 4日「 春の気始めて立つ」→◎ c0205840_1237518.jpg
「立春」の日から暦は春に入ります。「大寒」から「立春」までが寒さの頂点でもあって、この日からの寒さは「残寒」とか「余寒」とかと言うそうで、手紙を書く場合の時候の挨拶もこの言葉を使うのが正しくなります。
...といっても、残りとか余りとかいうのがそぐわない、今年はなんと寒いんでしょうか。

さて、「立春」すぎの七十二候は...。

・初候 1候東風解凍(はるかぜこおりをとく) 2月4日~2月8日
・次候 2候黄鴬見睨(うぐいすなく) 2月9日~2月13日→◎◎
・末候 3候魚上氷(うおこおりをのぼる)2月14日~2月18日

◆雨水 2月19日「 氷雪解け雨水温む」→◎◎◎
c0205840_12432451.jpg     
「雨水」は、「あまみず」と読まずに「うすい」と読みますが、その文字から来るイメージどおりに、雪も氷も解けて、空から降る雪も雨に変わり...つまりはやっと春らしさへのカウントダウンといったイメージでしょうか。しかし、今年は、寒さ厳しく、はてさてどうなることやらです。

「雨水」の時期の七十二候

・初候 4候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)2月19日~2月23日
・次候 5候 霞始靆(かすみはじめてたなびく) 2月24日~2月28日
・末候 6候 草木萌動(そうもくめばえいずる)2月29日~3月 4日
by michiru-hibi1007 | 2012-02-04 15:39 | 暦あれこれ

小寒→大寒

c0205840_21504258.jpg
こちらも遅くなりましたが、毎月始めに、月ごとの、二十四節気と七十二候もまとめておきたく思います。

旧暦では、「小寒」→「大寒」は、実はいまだ師走(12月)。正月の言葉の初春とか迎春とかが、やや無理やりな感じなのも、こうゆう事情からくるものなのかもしれず、実は、暦の上でもまだ春はきておりません。
ちなみに、「小寒」の日からは、寒の入り、このあたりからのお便りは寒中見舞いとなって、これも、つい数日前に初春を寿いだというのになぁ...という感じです。
そして、「寒」は、立春の前日「節分」までつづき、この期間が1年でいちばん寒い。実際、関東のあたりは、例年1月中旬から2月上旬がいちばん寒く、いつもはなんとなく現実とずれる二十四節気も「小寒」→「大寒」だけは、かなりぴったりなのが面白いところです。


◆小寒 1月 6日 「寒気稍強し」→◎c0205840_15403685.jpg
寒い日々の前半は、まだまだ小さな寒さ...ということですが、今年はもう十分に寒く、毎朝布団の中が恋しくてたまりません。暦の参考書『暦便覧』では「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也」。
つまり、小春日和の暖かな日もあって、その反動でますます冷えを感じやすい...という意味でしょうか。ちょっと意訳しすぎ?

小寒の時期、もっと細かく季節を見つめる七十二候は...。

・ 初候 67候「芹乃栄(せりすなわち さかう)」~ 1月10日
・ 次候 68候「水泉動 (しみずあたたかをふくむ)」1月11日 ~15日
・ 末候 69候「雉始鳴(きじはじめてなく)」 1月16日~20日


◆大寒 1月21 日「厳寒を感ず」→◎◎ c0205840_15412270.jpg

さあ、いよいよ寒さが最も厳しくなるころです。
『暦便覧』の説明は、「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」と、つまり寒さの極みってことですね。それでも、寒い寒いといっているうちに、もうそこまで春がやってきています。


大寒の時期の七十二候

・初候 70候「欸冬華(ふきのはなさく)」~1月25日
・次候 71候「水沢腹堅(きわみずこおりつめる)」1月26日~30日
・末候 72候「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」1月31日~ 2月 3日

...ということで、来月は必ず月初めに!
by michiru-hibi1007 | 2012-01-02 13:23 | 暦あれこれ
当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

これ以降の記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。

今日は二十四節気の「白露」。そして中秋の名月ですよ!/9/8=旧8/15・壬午
by michiru-hibi1007 | 2011-09-08 10:21 | 暦あれこれ
当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

これ以降の記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。

立春から数えて「二百十日」は、台風の特異日にして防災の日/9/1=旧8/8・乙亥
by michiru-hibi1007 | 2011-09-01 19:07 | 暦あれこれ
当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

これ以降の記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。

二十四節気はいよいよ暑さ和らぐ「処暑」ですが…はて。/旧7/28・丙寅
by michiru-hibi1007 | 2011-08-23 21:12 | 暦あれこれ
当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

これ以降の記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。

七十二候「寒蝉鳴」の日々に、終戦の日があったようです。/旧7/20・戊午
by michiru-hibi1007 | 2011-08-17 19:57 | 暦あれこれ
当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

これ以降の記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。

二十四節気は「立秋」なれど、今年の夏は始まったばかりかも?いやいや秋もいますよ/旧7/12・庚戌
by michiru-hibi1007 | 2011-08-08 21:38 | 暦あれこれ
当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

これ以降の記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。

ぎりぎりで梅雨が明け、いよいよやってきました大暑の日/旧6/27・乙未
by michiru-hibi1007 | 2011-07-23 18:07 | 暦あれこれ
当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

これ以降の記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。

七十二候は「蓮始開」。もちろん不忍の池の蓮も咲きそうです/6/17・乙酉
by michiru-hibi1007 | 2011-07-13 17:24 | 暦あれこれ
当ブログにおこしいただきありがとうございます。

そして、大変もうしわけありません。

これ以降の記事は、加筆して、新ブログ「ミチル日々」へ引っ越しました。
よろしければこちらでお読みください。

今日は、二十節気の「小暑」ですっ!/旧6/11・己卯
<2014年7月7日から公開>
by michiru-hibi1007 | 2011-07-07 12:17 | 暦あれこれ